*
*

樹上で熟成させた完熟果。
もぎたての果実のおいしさは家庭果樹の醍醐味

* * * * *

キーワード検索

and or
円以上
円以下

カテゴリ一覧
上手な苗の育て方
ブルーベリーの育て方
カートを見る
ポット苗
桜
*
高知県土佐市産こしひかり
お買い物方法
お客様の声
商品一覧   雑柑 商品数=14件  価格順 新着順 品番順
image 早生八朔 わせ はっさく (接ぎ木・鉢入り)【3年苗】 new
商品詳細
1,900 円/本 (税込) 在庫わずか

大果で果実の色も黄橙できれいです。味は甘みと酸味が絶妙です。果肉はやや硬めですが皮がはがれやすいので食べやすいです。樹の勢いが強いので他の柑橘類と比べると虫や病気がつきにくいと言われています。でも虫も病気もいつ来るかもしれませんので注意して下さいね。1本でも結実しますが、近くに「甘夏」を混植すると実が大きくなるようです。
【収穫期】 霜が降りる前に取り貯蔵して2月〜3月頃食べて下さい。霜が降りない所に実がなっていれば樹にならせておけば甘味も増します。
【果重目安】 300〜400g
【成熟期】 1月下旬

image 津之望 つののぞみ  【2年生】 (鉢入り・接木) new
商品詳細
2,100 円/本 (税込) 在庫わずか

年内に成熟する早生で減酸は早い品種です。露地栽培が可能で12月中旬〜下旬に収穫でき、隔年結果性が低く、連年安定生産が容易です。温州ミカンより大きい190g(平均)、果皮は橙色で果形は扁球形、手で剥ぐことができます。肉質は軟らかく、露地栽培で果汁の糖度は約12%で比較的高く果肉は濃橙色。じょうのう膜は薄くて軟らかいので食べやすいですよ。種子数は少ないですが小さな不完全種子は多く入ります。花粉の多い品種を混植すると、種子数が増えるので近くに植えない方がいいでしょう。アンコールのような芳香が漂い一層食欲をそそられます。浮皮はほとんど発生しないようです。
  (栽培地:温州ミカンが栽培可能地域でしたら栽培可能です。)

【収穫時期】12月中旬〜

image 津之望 つののぞみ  【3年生】 (鉢入り・接木) new
商品詳細
2,900 円/本 (税込) 在庫わずか

年内に成熟する早生で減酸は早い品種です。露地栽培が可能で12月中旬〜下旬に収穫でき、隔年結果性が低く、連年安定生産が容易です。温州ミカンより大きい190g(平均)、果皮は橙色で果形は扁球形、手で剥ぐことができます。肉質は軟らかく、露地栽培で果汁の糖度は約12%で比較的高く果肉は濃橙色。じょうのう膜は薄くて軟らかいので食べやすいですよ。種子数は少ないですが小さな不完全種子は多く入ります。花粉の多い品種を混植すると、種子数が増えるので近くに植えない方がいいでしょう。アンコールのような芳香が漂い一層食欲をそそられます。浮皮はほとんど発生しないようです。
  (栽培地:温州ミカンが栽培可能地域でしたら栽培可能です。)

【収穫時期】12月中旬〜

image 麗紅レイコウ(接ぎ木苗・鉢入り )【2年生苗】 new
商品詳細
1,400 円/本 (税込) 在庫わずか

果皮は薄く、赤橙色から濃橙色でとても鮮やかな色です。果面はなめらかで美しく、果肉も濃橙色で食欲をそそり、果肉も柔らかく果汁もタップリです。香り、甘さ、程よい酸味。申し分のないおいしさ!浮き皮や裂果の発生も少ないですが、2月を過ぎると浮き皮が発生しやすくなるので収穫が遅くなりすぎないように注意して下さい。「清見オレンジ」と「アンコール」を掛け合わしたものに、「マーコット」を交配。花粉が無く他品種の花粉により受粉されなければ、無核(種無し)となりますが、近くに同時期に開花する柑橘類があると種子が入やすくなります注意して下さい。結実性は比較的良好です。木にトゲがありますが、樹齢と共に少なくなってくる傾向があるようです。 
(収穫期)1月上旬〜   (果重目安)200〜300g

image パイナップルオレンジ 【2年生】(接ぎ木・ポット入り) new
商品詳細
1,700 円/本 (税込) 在庫わずか

@パイナップルの香りがすると言われる晩生オレンジです。豊産性で果形は球形。完熟果の果皮は薄く糖度が高いので非常に甘いようです。上品な風味で、生食は勿論ジュースにも最適!
(栽培地:寒冷地は向きません。静岡以南で尚且つ内陸不可です。)

【収穫時期】3〜4月 (追熟ではなく、木で熟させて下さい。)

image 南津海なつみ(接ぎ木・鉢入り)【3年生】 new
商品詳細
1,600 円/本 (税込) 在庫わずか

「夏(初夏)に食べられるみかん」=「なつみ」。カラマンダリンと吉浦ポンカンの交配種。「みかんは秋〜冬がおいしい食べ物」という常識を覆す画期的な「珍しいみかん」登場です!南津海は5月頃から花が咲きほぼ1年をかけて実が熟します。そのため収穫時期と花が咲く時期が重なります。冬を越冬しているので、皮はみかんの様にスベスベで綺麗ではないですが(ポンカンの皮のようです)、見た目より剥ぎやすく、中袋も柔らかいので実と一緒に食べられます。何といっても味!糖度はだいたい13度以上あるようなので(最高14度!)申し分ありません。マンダリンの香りも柔らかく種も少なめ、豊産性で貯蔵性もあるので、冷蔵貯蔵すると7月頃まで楽しめますよ。1本で結実します。
※収穫期   5月〜6月

image 津之輝つのかがやき 3年苗 (接ぎ木・鉢入り) new
商品詳細
2,300 円/本 (税込) 在庫わずか

鮮やかな赤実を帯びた濃橙色の果皮が食欲を一層増します。1984 年に果樹試験場口之津支場(現 農研機構果樹研究所カンキツ研究口之津)において『(清見×興津早生)No.14』に『アンコール』を交雑して得られた実生から選抜したようです。名前の由来は長崎県の口之津で育成され、果皮に光沢のあることから『津之輝』。露地栽培で1月中旬より収穫。果実の糖度は平均13%と高く減酸は比較的早く、『アンコール』に似た芳香がありますよ。扁球形で果皮(約3mm程度)は比較的剥きやすく浮き皮は発生しにくく、じょうのう膜(袋の膜)は薄いです。また、無加温・少加温栽培では12月上中旬に成熟し、250g程度の大果になり糖度は13%以上となります。このミカンには発がん抑制等の機能性成分として注目されるβ―クリプトキサンチンが多く含まれています。他品種の花粉が受粉されなければ種無し果を結実します。

(収穫期)1月中旬〜2月上旬  (果重目安)平均180g

image あすみ (接ぎ木・ポット入り)【2年生】 new
商品詳細
2,400 円/本 (税込) 在庫わずか

@年明けの2月上旬ごろより成熟し、既存している品種より糖度をさらに高く、食味が優れるととともに手で剥ぐことができる中生品種を目指し、選抜、育成したのが「あすみ」です。果汁の糖度は約16%と極めて高く、果肉は濃橙色で肉質はやや硬く食感に特徴があります。オレンジ様のような香りが漂い果皮は鮮やかな橙色。食欲がそそられます。じょうのう膜は軟らかく食べやすく、種なし果の割合は高くありませんが、種子数は2個弱と少ないので食べやすいです。
露地栽培も可能(そうか病に対しては抵抗性が強い傾向にあります)ですが、露地栽培では完全着色しにくく緑斑が残ることがあり、かいよう病には弱いので施設栽培向きの品種です。 
(施設栽培においては、かいよう病の発生はほとんど見られず果皮色の赤みが増し、外観が良好で商品性の高い果実の生産が可能)。枝梢のとげは発生が多く、長い特性があります。1本で結実します。

【収穫時期】2月上旬〜  【果重目安】約150g

image クレメンティン・ヌーレス (接ぎ木・鉢入り)【3年生】 new
商品詳細
2,300 円/ (税込) 在庫わずか

@インドのアッサム原産のマンダリンが近東経由で地中海などへ伝わったのが地中海マンダリンやクレメンティンといわれています。スペインでクレメンティンの無核の品種が枝変わりとして発見されたようです。今では地中海諸国やイスラエル等で栽培されています。濃厚な風味とマンダリンの特徴を継いで特有の芳香が最大の魅力で、オレンジのような香りがします。果実は小ぶりですがよくしまっていて剥きやすいのも良いですね!

【収穫時期】12月上旬〜   【果重目安】80〜12g

image 晩白柚 ばんぺいゆ (接木・鉢入り) 2年生 new
商品詳細
1,300 円/本 (税込) 在庫あり

かんきつ類の中でも、どっしりとした王者の風格がうかがえる晩白柚。果実が巨大で直径25pも珍しくありません。皮が厚いので砂糖で煮てザボン漬けにできます。甘酸っぱい香りが漂います。果汁は少ないでですが果肉は1粒1粒がプリッとして歯ごたえがあります。酸味・甘味のバランスが良いので、ジャムやゼリーなどに加工するとまた一味違った味を楽しめます。保存がきくので長い間食べれますよ。文旦と同じで露地物は1月中旬頃から出荷されますが、ハウスものは12月上旬あたりから出荷されるのでご贈答にすることもできます。              ※収穫直後の果実は肉質が硬く、酸味も多いですが収穫後1か月位貯蔵することにより、酸が抜け独特の風味が出て、果肉も程よく柔らかくなり味もまとまりおいしく食べれます。直射日光を避け気温差があまりない所(涼しい所が良いです)が、向いています。

【収穫時期】 12月〜 (収穫後1か月位追熟が必要)

image タロッコ  (ブラットオレンジ) 【3年苗】 (接ぎ木・鉢入り)  new
商品詳細
1,900 円/本 (税込) 在庫なし
SoldOut

おもちゃのこまを意味し、倒卵形の特異な形から名付けられたようです。果実皮はやや厚く剥きにくい。果面に黄橙色の他に赤い色素が混じっていますが、混じり方は様々なので赤みが多い、少ないがあるようです。果肉は多汁。風味に深みを持ち、爽快味に富み大変おいしいです。種子はほとんど無いですが、2〜3粒含む場合もあります。1本で結実します。
(成熟期)  3月下旬〜4月上旬  
(果重目安) 150g位

image 津之輝 つのかがやき 2年苗 (接ぎ木・鉢入り)
商品詳細
1,600 円/本 (税込) 在庫わずか

鮮やかな赤実を帯びた濃橙色の果皮が食欲を一層増します。1984 年に果樹試験場口之津支場(現 農研機構果樹研究所カンキツ研究口之津)において『(清見×興津早生)No.14』に『アンコール』を交雑して得られた実生から選抜したようです。名前の由来は長崎県の口之津で育成され、果皮に光沢のあることから『津之輝』。露地栽培で1月中旬より収穫。果実の糖度は平均13%と高く減酸は比較的早く、『アンコール』に似た芳香がありますよ。扁球形で果皮(約3mm程度)は比較的剥きやすく浮き皮は発生しにくく、じょうのう膜(袋の膜)は薄いです。また、無加温・少加温栽培では12月上中旬に成熟し、250g程度の大果になり糖度は13%以上となります。このミカンには発がん抑制等の機能性成分として注目されるβ―クリプトキサンチンが多く含まれています。他品種の花粉が受粉されなければ種無し果を結実します。

(収穫期)1月中旬〜2月上旬  (果重目安)平均180g

image たまみ (接ぎ木・鉢入り) 【2年生】
商品詳細
2,400 円/本 (税込) 在庫わずか

オレンジの様な香気が漂い、果肉は橙色で柔らかく果汁も多めで美味しいです(糖度、約12度)。また、1月中旬には酸含量は1.0 %程度になります。扁球形で橙色の果皮は厚さ2mm内外、薄く柔らかいので剥皮は容易で浮き皮もほとんど発生しません。有核ですが、じょうのう膜が薄く柔らかいので食べやすい。そうか病、かいよう病には強い傾向がある。樹姿は直立性と開張性の中間。
果実が比較的小さいため、着果過多(結果性は良い)になると小さくなりすぎるとともに隔年結果が助長されるようです。しかし、着果が少なく大果になると果皮が厚くなり、果肉も硬くなり、本品種の特長が失われるので、摘果を行い適正な着果量となるように努める必要があります。程度に摘果ですね!

image 今津ポンカン (接ぎ木苗・鉢入り) 【2年生苗】
商品詳細
1,100 円/本 (税込) 在庫あり

皮がはぎやすく、糖度が高い品種です。味は濃厚でポンカン特有の甘い香りも良く人気があります。12月中旬以降着色してきます。(地域によって異なります)。1本で結実します。

【成熟期】 1月下旬

戻る|1 |次へ

ChamaCargo©CopyRight Chama.ne.jp